2008年07月27日

舩後でございます。/本のご案内

いつも、大変お世話になります。舩後でございます。この度、泉鏡花賞受賞作家の寮美千子先生や小学館様をはじめ、多数の皆様のご協力のもと、私の半生と短歌を記した本が出版の見込みとなりましたので、ここにご案内申し上げます。ご協力下さいました皆様には、心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。【舩後】
※私ごときの半生ではございますが、もしご興味下さいます時には、お近くの本屋さんからご注文頂けましたなら幸いです。
happyking.gif
Amazonで注文
s-booksで注文

●ご案内

ALS はじめて耳にするその名 医師の宣告余命三年

不治の難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)に侵されながらも、常に前向きに生きる男・舩後靖彦が、その生き様を短歌に謳う!


「治療法がない」「全身麻痺」「呼吸停止」「余命3年」過酷な宣告に絶望し、どん底に落ちた舩後は、同病の友を支える「ピアサポート」をきっかけに大きく立ち直る。
人を支えるとは、自分を勇気づけること!人生、どんな状況でも楽しめる!
全身麻痺の身で講演やコンサートをこなし、創作活動を続ける『しあわせの王様』舩後の軌跡。


本タイトル/『しあわせの王様』
※全身麻痺のALSを生きる舩後靖彦の挑戦

著者:舩後靖彦(ふなごやすひこ)・寮美千子

出版:小学館
価格:1500円+税(1575円)
発売:2008年7月31日


※ほぼチラシ文に同じ。
※本書は、舩後自身の手による短歌と、寮美千子が執筆した本文とのコラボレーション。本文は、舩後が講演用に書きためた原稿と、関係者への取材をもとにしている。


以上でございます【舩後】
posted by YF at 11:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。