2006年07月27日

日本ALS協会山梨県支部総会、講演会、音楽会、交流会”参加のご報告

img042.jpg

 7月16日(日)、山梨で行われました“日本ALS協会山梨県支部総会、講演会、音楽会、交流会”に、私のバンド『あるけー』とともに参加してまいりました。私自身の会への参加目的は、会の中行われました音楽会で『あるけー』ミニライブを実施致しますことと、会の会場である“スカイコート勝沼”さんの音楽の先生方と合作致しました(私は作詞)2曲を、発表することでした。その詞の出来栄えはともかく、僭越ですが『ゼンシンマヒ ミュージシャン(ALSにより)』として作詞家を目指す私にとり、その大きな布石となった活動であったと確信致します。
img036.jpg

img051.jpg

img047.jpg

 ご参考までに、お聴き下さいました方の実施後のご感想を、ここにご紹介させて頂きます。
-------
題名:16日はどうも有り難うございました。

舩後靖彦様へ

 16日は早朝から何時間もかけて頂き山梨の総会・音楽会を盛会にして頂きどうも有り難うございました。会場の皆様からすばらしい歌や、話に感激したと言ってくれました。

 テレビ電話の試みも良い成果で一連の様子が鮮明に音も画像もよくわかりましたと今井先生から連絡をいただきました。
 会場も当日のお天気も本当に恵まれていました。前日の土曜日は非常に暑い日で、しかも午後3時過ぎからは天気が急変して峡東地域は突然突風が吹き荒れて桃などに大変な被害が出る程でした。
 また、今日、昨日と降り続いている雨を考えると16日だけがその間隙を縫ってきたようで、ほんとうに多くの皆様の普段の心がけによるものと感謝の気持ちで一杯になります。
 二人のライブ「あるけー」は感激のあまり涙が出ました。こんなにすばらしい友人と自分たちの作詞作曲を多くの人々に語りかけられることのすばらしさに私たちもますます生きるエネルギーを感じます。
 私も歌うこと(カラオケですが)が大好きで地元ではカラオケの会をつくって練習しており、4年前に女房が呼吸器を付けるまではあっちこっちのカラオケ大会に良く出ましたが、最近は年一回、町の文化祭に発表するだけになりましたが、歌は何より楽しいです。いつか小館さんのギター演奏で北島三郎や、五木ひろしの歌が歌える機会があったら最高だなあーと思っています。
 夕方のNHKのニュースでは二人のライブを中心に放送されました。友人がビデオを撮ってくれましたので後日お送りいたします。
 また、写真も編集してお送りいたします。
 これからも創作活動や、演奏会などお忙しいことと思いますが、どうぞ、健康にご留意されながらますますのご活躍をお祈りいたします。
 どうも有り難うございました。

    7月18日  北島恒男、英子

------
北島様は、日本ALS協会山梨県支部の中心メンバーで、夫人の英子様は支部長をなされています。


posted by YF at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック