2007年03月01日

彼は旅立ったけれども

演奏を聴く
演奏:月と星

彼は旅立ったけれども
君達は生きて行く
何事も無き日のように
ただ耐えて生きて行く

彼は旅立ったけれども
君達はここにいる
何事も無かったように
寂しさに耐えて行く

雨垂れが流すのかこの世の汚れ
彼は微笑む傘もささずに
きっと何時か戻ってくるよと囁いて
何時の間にやら眠っていたよ

彼は旅立ったけれども
君達はめげないで
彼との日々を想い出し
祈りを捧げてね

彼は旅立ったけれども
君達はここにいて
生れ変わり帰って来る彼
暖かく迎えよう

虹橋が照らすのか生きた証を
彼は渡るよ羽根も無いのに
きっと何時か戻ってくるよと呟いて
何時の間にやら消えていたよ

彼は旅立ったけれども
彼は旅立ったけれども
彼は旅立ったけれども
彼は旅立ったけれども
彼は旅立ったけれども
彼は旅立ったけれども
彼は旅立ったけれども
彼は旅立ったけれども
【Silk】


posted by YF at 23:12| Comment(1) | TrackBack(0) | with music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふんわり雲の上にいるような音楽と、歌詞のいる現実が合わさって、不思議な雰囲気のする1曲でした。聴いた後、心のどこかにさみしさや悲しさが残りました。
Posted by 海 at 2007年03月18日 00:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック