2008年03月01日

妖精たちの願い

演奏を聴く
唄 :間庭麻未
演奏:高橋久美子
作曲:高橋久美子
作詞:舩後靖彦

[1]
心をみせてね
ガラスの鍵をはずし
恐がらないでもし
傷ついても
あなたの苦しみ悲しみ
妖精たちが
空のかなたへ
すてるの
だから勇気をだし
心の戸をあけて
ほら幸せが
満ちてきたわ

[2]
あふれる安らぎ
誰にもとめられない
驚かないでね
忘れないで
あなたのまばゆい輝き
暗闇けして
さまよう人を
救うの
だから勇気をだし
心の戸をあけて
ほんとのあなたを
羽ばたかせて

[END]
くもを散らす澄んだ
あなたの歌声で
泣いてる人々
慰め
世界の悲しみ
あなたがけして
They fairies hope and
pray it to you.

【Silk】


posted by YF at 21:53| Comment(0) | with music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

夏娘帰る!

演奏を聴く
作詞:舩後靖彦
作曲:大津弘之
編曲:島本浩光

夏娘帰る!愛くるし!  
小麦色の肌!君らしく!

夏娘帰る!輝いて!  
都会にいてもね!君らしく!

この夏もまた君に会いたくてきた  
この海は僕等を迎え青く輝くよ

夏娘帰る!いとおしい! 
煌めく瞳が!君らしく!

夏娘帰る!熱波熱く!  
情熱が萌える!君らしく!

この夏もまた君と思い出作る    
この愛を僕等は育て幸せ感じる

夏娘帰る!涙見た!   
部屋に花一輪!君らしく!

この夏もまた君は去って行くんだね  
この海は僕等見送り夕陽沈むよ

夏娘帰る!君香る!  
想い出残して!君らしく!

夏娘帰る!愛くるし!  
小麦色の肌!君らしく!

【Silk】
posted by YF at 09:19| Comment(0) | with music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

君、それは〜春に紐解く物語

演奏を聴く
作詞:舩後靖彦
作曲:大津弘之
編曲:島本浩光

春の切ない夢物語
何故か今年も紐解いて
君懐かしみ涙する
声もかけられなかったのに

君、それは
春に染まる少女
まるで天使のように
花吹雪に舞うよ
それが僕の君だった

頬ほのかに赤く
まるで愛の果実
甘く香り僕の胸
熱くしたよ

春の切ない恋物語
やっぱり今年も紐解いて
君思い出し眠れない
話す事さえなかったのに

君、それは
春に芽吹く少女
まるでつぼみのように
愛くるしく笑う
それが僕の君だった

髪艶やか黒く
まるで絹のベール
清く香り僕の胸
絞めつけたよ

僕の切ない思い出話
いつも春には紐解いて
君懐かしみ胸焦す
だから今年も一人ぼっち

【Silk】
posted by YF at 09:18| Comment(0) | with music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秘密のランデブー

演奏を聴く
作詞:舩後靖彦
作曲:大津弘之
編曲:島本浩光

夜風に誘われ歩く
月明かり照らす道
淋しいのに好きな道
私は一人歩く

月と語るひと時に
幸せ感じてみる
夜が明けるまでの
秘密のランデブー

夜露も気にせず歩く
星明かり灯る坂
淋しいのに選ぶ道
私は今日も歩く

星と語るひと時に
嬉しさ感じてみる
朝日昇るまでの
秘密のランデブー

雨降りしきる中さえ歩く
あなたに会えるきっと会えるから
例え行く先見えなくても
幸せなれるきっとなれるから

闇夜に手探り歩く
暗闇に続く道
震えるのに辿る道
私は迷い歩く

闇と語るひと時に
不思議を感じてみる
光あたるまでの
秘密のランデブー

雨降りしきる中さえ歩く
あなたに会えるきっと会えるから
例え行く先見えなくても
光はあたるきっとあたるから

雨降りしきる中さえ歩く
あなたに会えるきっと会えるから
例え行く先見えなくても
幸せなれるきっとなれるから

【Silk】
posted by YF at 09:15| Comment(0) | with music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

怒らないで

演奏を聴く
作詞:舩後 靖彦
作曲(歌):村岡 範之


[1]
二人出会ったあの時に
語り合ったねあの星に
二人一緒にゆけたなら
花でピンクに染めようと
でも僕が誓い破って
あの星に一人ゆくのが
寂しくて君は一日
泣き通す星を見つめて
怒らないでこの僕を
君を愛するこの僕を
星に住みゆくこの僕を
この僕この僕この僕を

[2]
いつか寝た君起こさずに
星にさらって行くからね
君が起きたら僕達の
愛でピンクに星染めよ(う)
夜明けまえ家に送って
くちづけしすがる君の手
撫でてから僕は飛びゆく
あの星へ涙拭って
怒らないでこの僕を
君を愛するこの僕を
星で君待つこの僕を
この僕この僕この僕を

[3]
君が永遠眠ったら
雲の迎えに魂を
乗せて気づけば薄桃の
花で迎える僕いるよ
僕からの愛の証しの
この花で君を飾るね
僕!だから君が来れる日
待ってるねこの花愛でて
怒らないでこの僕を
真の愛待つこの僕を
星で君待つこの僕を
この僕この僕この僕を

怒らないでこの僕を
真の愛待つこの僕を
星で君待つこの僕を
この僕この僕この僕を

【Silk】
※亡くなった友を思いながら書いた歌詞に今、全盲の方に曲をつけて頂いております。近日完成です!
posted by YF at 15:20| Comment(0) | with music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

MESSAGE

 MusicCafe92での「あるけー」のライブ録音を掲載します。最初のメッセージに続けて、「そしてそこから始める」「ただゆっくりと・・・」「愛と平和の吟遊詩人」をお聞きいただけます。

そしてそこから始める

演奏を聴く
演奏 『あるけー』
作詞 舩後靖彦


胸一杯の希望膨らませ  
空高く舞い上がる
高く高く高く  

そしてそこから始める
高く高く高く  
そしてそこから始める

表せ思い隠さずに   
ありのままでいいじゃないか
掲げよ思いこの空に   
ためらうことなく

胸一杯の夢詰め込んで 
海深くかき潜る
深く深く深く  

そしてそこから始める
深く深く深く  
そしてそこから始める

広げろ思い隠さずに   
ありのままでいいじゃないか
泳がせ思いこの海に   
迷うことなく

君の自由は限り無い  
邪魔する物は何も無い

胸一杯の愛詰め込んで  
身も清く書き綴る
清く清く清く  

そしてそこから始める
清く清く清く  
そしてそこから始める

叫べよ思い隠さずに   
ありのままでいいじゃないか
つむげよ思いいつわらず   
ためらうことなく

【Silk】
posted by YF at 22:01| Comment(0) | with music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛と平和の吟遊詩人

演奏を聴く
演奏 『あるけー』
作詞 舩後靖彦


愛と平和を詠う
私は吟遊詩人
天のつかわす
ハミングバートを従える

私は吟遊詩人
愛と平和を詠う
晴れ渡る空に
沁み行くように

私の辿るべく歩む道
愛の伝説つなぐ道

今日もギターを奏で
村から村へ
私は歩いてく
そこに死があろうとも

愛と平和を詠う
私は吟遊詩人
天の口ずさむ
ギターを奏でたりもする

私は吟遊詩人
愛と平和を詠う
嵐の空をも
吹き飛ばすように

私の辿るべく歩む道
平和の伝説つなぐ道

時にはボレロを奏で
村から村へ
私は歩いてく
そこに死があろうとも

襲い来るもの全てに
挑む
愛を伝えるため
愛を伝えるため

求め来るもの全てを
受け入れよう
平和を伝えるため
平和を伝えるため

愛と平和を詠う
私は吟遊詩人
天の詠う
その調べは風に舞う

私は吟遊詩人
愛と平和を詠う
晴れ渡る空に
沁み行くように

私は詠う
永遠と

【Silk】
posted by YF at 21:58| Comment(0) | with music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

Mhmmm!

演奏を聴く
演奏:月と星

Mhmmm!Mhmmm!Mhmmm!Mhmmm!
Mhmmm!Mhmmm!Mhmmm!Mhmmm!
Mhmmm!Mhmmm!Mhmmm!Mhmmm!

愛のメッセージ君へMhmmm!

真夜中のメールボックス見たよ
消し忘れのPCに誘われて
空っぽなのに開けさせるなんて
My heart is going to make messages! Mhmmm!Mhmmm!

真夜中のメールボックス見たよ
言い争った君の事気になって
何度もなく開けちゃうなんて
My heart is going to make messages! Mhmmm!Mhmmm!

Mhmmm!Mhmmm!Mhmmm!Mhmmm!
Mhmmm!Mhmmm!Mhmmm!Mhmmm!
Mhmmm!Mhmmm!Mhmmm!Mhmmm!

愛のメッセージ君へMhmmm!

明日の朝一番に
君の元へ行こう
言う事はこれだけさ
「ご免な!」Mhmmm!

真夜中のメールボックス見たよ
消し忘れた合い言葉を見つけたよ
やっぱり君が忘れられないよ
My haert is going to make messages! Mhmmm!Mhmmm!

愛のメッセージ君へMhmmm!

今日の夜もう一度
君の元へ行こう
言う事はこれだけさ
「お許しを!」

Mhmmm!Mhmmm!Mhmmm!Mhmmm!
Mhmmm!Mhmmm!Mhmmm!Mhmmm!
Mhmmm!Mhmmm!Mhmmm!Mhmmm!

【Silk】

※3年ほど前に書いた歌詞に、中国の楽器二胡をフューチャーしました力作です。ふわっとした旋律に絡む二胡をお楽しみ下さい。
posted by YF at 06:23| Comment(3) | with music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

夏祭り君と



夏祭り君と一緒の夕暮れは
歩く時さえときめいて
君を見つめたままになる
夏の純情物語

夏祭り君と歩いた海岸の
波はいじわるするだけで
僕は腕さえ掴めない
夏が創った物語

あれから一年たったから
駅前君待つ同じ日に
今年も二人浴衣着て
あぁ〜過ごそう楽しき時を

祭りの日二人はしゃいだ参道で
君は影絵に紛れ込む
甘い香りで見つければ
僕の思いははちきれる

あれから一年たったから
駅前君待つ同じ日に
今年もそれを繰り返す
あぁ〜大人の忘れた時間

あれから何年たったかな
駅前君待つこの日には
永遠それを繰り返す
あぁ〜大人になっても君と

【Silk】
※当歌詞に、私の意思伝達装置‘伝の心’のメーカーのかたが、曲をお付け下さいます。
posted by YF at 07:02| Comment(3) | with music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

彼は旅立ったけれども

演奏を聴く
演奏:月と星

彼は旅立ったけれども
君達は生きて行く
何事も無き日のように
ただ耐えて生きて行く

彼は旅立ったけれども
君達はここにいる
何事も無かったように
寂しさに耐えて行く

雨垂れが流すのかこの世の汚れ
彼は微笑む傘もささずに
きっと何時か戻ってくるよと囁いて
何時の間にやら眠っていたよ

彼は旅立ったけれども
君達はめげないで
彼との日々を想い出し
祈りを捧げてね

彼は旅立ったけれども
君達はここにいて
生れ変わり帰って来る彼
暖かく迎えよう

虹橋が照らすのか生きた証を
彼は渡るよ羽根も無いのに
きっと何時か戻ってくるよと呟いて
何時の間にやら消えていたよ

彼は旅立ったけれども
彼は旅立ったけれども
彼は旅立ったけれども
彼は旅立ったけれども
彼は旅立ったけれども
彼は旅立ったけれども
彼は旅立ったけれども
彼は旅立ったけれども
【Silk】
posted by YF at 23:12| Comment(1) | TrackBack(0) | with music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

自由に高く

演奏を聴く
演奏:月と星

My soul is dancing in the blue sky

置き去りにした日々
思いだし
独り荷台に身をうずめ
故郷目指す

悔し涙を都会に捨てて
今が一番憩えると
胸に煙染入らせ
この街あとにしたあの日

大切だった日々
懐かしみ
雲の行方を占なって
故郷目指す

怒り叫びは都会に吸われ
熱い魂消し去られ
虚しい時過してた
あの街あとにしたあの日

My soul is dancing in the blue sky
自由に高く
My soul is dancing in the blue sky
自由に高く

だけども過ぎし日々
戻らない
俺の居所なくなって
再び旅へ

俺の安らぎ都会にあると
燃やす魂再びと
闘う日々繰り返す
この街戻り悔いは無い

俺の魂青空舞った
自由に高く

My soul is dancing in the blue sky
自由に高く
My soul is dancing in the blue sky
自由に高く 高く
My soul is dancing in the blue sky
自由に高く

【Silk】


『自由に高く』/※部分歌詞解説

My soul is dancing in the blue sky

置き去りにした日々
思いだし
独り荷台に身をうずめ
故郷目指す

※この歌の主人公は、何かで人生に於ける挑戦に破れ挫折し、その失意を胸に故郷を目指す。ポケットには一円もなく、長距離便の荷台にもぐり込んで。


悔し涙を都会に捨てて
今が一番憩えると
胸に煙染入らせ
この街あとにしたあの日

※挫折の苦しみの涙も枯れ、離れ行く街をボッーと彼方に見、タバコをくゆらし彼が考えたことは、自分自身に語る挫折の言い訳だった。


大切だった日々
懐かしみ
雲の行方を占なって
故郷目指す

※はたして故郷は彼を、受け入れてくれるだろうか?雲で占ってもわからない。そんな不安を紛らわすため、過ぎし良き日を彼は懐かしむのだった。


怒り叫びは都会に吸われ
熱い魂消し去られ
虚しい時過してた
あの街あとにしたあの日

※でもやはり、彼の脳裏によぎるものは、挑戦に破れ、魂の抜け殻となり虚しく過ごした日々と、その日々から逃げ出した時のことだった。

My soul is dancing in the blue sky
自由に高く
My soul is dancing in the blue sky
自由に高く

だけども過ぎし日々
戻らない
俺の居所なくなって
再び旅へ

※だけどあまりにも、故郷をかえりみずに来てしまった。手遅れだ。もうその日々は取り戻せない。さらにその報いで、彼の故郷にはもう彼の居場所は無い。だから彼は、再び旅に出た。


俺の安らぎ都会にあると
燃やす魂再びと
闘う日々繰り返す
この街戻り悔いは無い

※彼は気づいた、本当の彼は、真実の彼は、何かにチャレンジし魂を燃え上がらせることにより、安らぐのだと言うことを。それに気づいた彼は今、喜びを持ち再びチャレンジの日々を、あの街に戻り送っている。彼なりの成功を求めて。そうする彼には、後悔は無い。


俺の魂青空舞った
自由に高く

※今彼の魂は、あの青空を舞うが如く自由だ!

My soul is dancing in the blue sky
自由に高く
My soul is dancing in the blue sky
自由に高く 高く
My soul is dancing in the blue sky
自由に高く


【Silk】

▼福岡のバンド、『月と星』の新曲です。まもなくブログに音源、掲載致します。どうか、ご期待下さいませ。【舩後】
posted by YF at 09:32| Comment(1) | TrackBack(0) | with music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

だから僕は生きている

演奏を聴く
演奏:月と星


僕はここから見守る
僕が愛した人達を
だから寂しがらないで
悲しがらないで

僕が僕の運命知った時
泣き崩れてしまったけれど
君達優しく支えてくれた
僕を愛してくれた

だから僕は生きたんだ
君達涙させまいと
だから僕は生きたんだ
君達悔ませまいと

僕はここから見守る
僕が愛した人達を
だから「幸せ掴め!」と
立ち止まらないで

僕が僕の運命知った時
命を断とうとしたけれど
君達激しくエールをくれた
僕に未来をくれた

だから僕は生きたんだ
だれかの支えになりたいと
だから僕は生きたんだ
だれかに夢を与えたいと

僕の命はついえたけれど
志しは君達へ
つないだ夢は明日へと続き
悲しみ無い日迎える

だから僕は生きている
君等の心に生きている
だから僕は生きている
君等の心に生きている

【Silk】
※新作なので、曲はありません。
先日の名古屋で知り合った川西様の原稿からイメージしたストーリーに、亡くなった病友の思いを重ねました。
posted by YF at 14:52| Comment(1) | TrackBack(0) | with music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

ただゆっくりと

演奏を聴く
演奏:あるけー

何が出来るのだろう 
このチッポケな僕に
分からないけど 
この風に吹かれて
ぬばたまの闇の中を 
まっすぐ歩いていく
ただゆっくりと
ただゆっくりと

何も出来るわけない 
このチッポケな僕じゃ
幾度倒れても 
この風背に受けて
まだ見ぬ世界へ 
想いを羽ばたかせる
ただゆっくりと
ただゆっくりと

限界はいつでも
僕らの心の中にある
あきらめてしまえば 
それでおしまい
今日この風捕まえて 
高く舞い上がる
そこに自由が待ってる

何が出来るのだろう 
このチッポケな僕に
分からないけど 
この愛に誘われ
未来へ踏み出す 
君と二人ならば
ただゆっくりと
ただゆっくりと

何も出来るわけない 
このチッポケな僕じゃ
幾度倒れても 
この愛に抱かれて
七色の虹の橋を 
君と渡っていく 
ただゆっくりと
ただゆっくりと

未来はいつでも
僕らのこの手の中にある
やろうと思えば 
すべてが始まる
瞬く星に祈りて 
宇宙(そら)を見上げる 
ここに命がある

何が出来るのだろう 
このチッポケな僕に
分からないけど 
この風に吹かれて
ぬばたまの闇の中を 
まっすぐ歩いていく
ただゆっくりと
ただゆっくりと
※『あるけー』の曲です。
posted by YF at 08:53| Comment(6) | TrackBack(0) | with music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

As the PAPA of ALS

演奏を聴く
演奏:『月と星&friends』
作曲:柿木田 克己

君を授かった
あの日想い出す
ママと幸せ
噛み締めた

やがて君が
生まれ来たんだ
その日決して
忘れない

Thank you for
giving me my baby
& my life!
As the PAPA of ALS!

Thank you for
giving me my baby
& my life!
As the PAPA of ALS!

パパ頑張るね
負けやしない
パパ頑張るよ
君に幸せ贈る為

君の笑顔
歌声誰の為
君が嫁ぐの
見届けよう

パパ頑張るね
挫けやしない
パパ頑張るよ
君の幸せ見届ける

Thank you for
giving me my baby
& my life!
As the PAPA of ALS!

Thank you for
giving me my baby
& my life!
As the PAPA of ALS!

Thank you for
giving me my baby
& my life!
As the PAPA of ALS! ALS
posted by YF at 09:04| Comment(3) | TrackBack(0) | with music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

闘う俺の子守歌

演奏を聴く
演奏:『月と星』
作曲:則清 昭治

人は人だからと強がり言って
それが俺だからと言い聞かせた
未来を何時か掴み取る
闘う俺の子守歌

憐れみなんかやめてくれ
俺は俺を生きている
例え哀しくとも
辛くとも

憐れみなんかやめてくれ
俺は俺を生きぬくよ
例え虚しくとも
寂しくとも

それが俺の道
行くべき道辿る
例え棘の道
選んでいたとして

人は人だからと思いを言った
それが俺だからと信じている
あの日は今に報われる
闘う俺の子守歌

涙流すのやめてくれ
これは俺の生き様
例え暗闇でも
俺は行く

涙流すのやめてくれ
これが俺の人生
例え険しくとも
いとおしい

それが俺の道
行くさ行くだけさ
むしろ棘の道
行くさ光見て

人は人だからと真実言って
それが俺だからと貫いたね
あの日が今も懐かしい
闘う俺の子守歌

【Silk】
※福岡の音楽仲間『月と星』に曲をつけてもらいました。
posted by YF at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | with music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛と夢に包まれて

演奏を聴く
演奏:『月と星』
作曲:則清 昭治

君に会えない日
まるで心は曇り空
青いペンキを買って来て
心の隅まで塗りたくれ

そして花々描き込んで
愛と夢を歌うんだ
君もそうしているのかい?
今日を乗切る為に

君に会えない日
まるで心は闇の中
光るペンキを手に入れて
心のランプを点けまくれ

そしてしるべを照らし出し
愛と夢を掴むんだ
君もそうしているだろう
明日を乗切る為に

Ah!もし君と
二人永遠いられたら
静かに住もうあの星で
愛と夢に包まれて

君に会えない日
まるで心は夜の闇
星のペンキをぶち撒いて
心を銀河で塗り潰せ

そして星々手にすくい
愛と夢を創り出せ
君もそうしているはずさ
未来乗切る為に

Ah!もし君と
二人永遠いられたら
手を取り歩むこの道を
花や鳥と戯れて

Ah!もし君と
二人永遠いられたら
静かに住もうあの星で
愛と夢に包まれて

【Silk】
※福岡の音楽仲間『月と星』に曲をつけてもらいました。
posted by YF at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | with music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

It goes with me

LIVE演奏(2006/04/23)を聴く
美浜カーニバルボーイズwithレモン

It's nothing today
But, I'm so happy
Day after day
On and on
何でもない日々過すって
素晴らしいね
It goes with me

何でもない一日に
自分らしさを見つけよう
退屈ならば 
生きてる事に
感謝をしよう

何でもない一日を
喜び色で染め上げて
悲しみ消して 
生きてる事で
感動しよう

It's nothing today
But, I'm so happy
Day after day
On and on
何でもない日々過すって
素晴らしいね
It goes with me

何でもない一日も
幸せ三昧決め込んで
寂しさ失せる 
生きてる事は
素晴らしき事

It's nothing today
But, I'm so happy
Day after day
On and on
何でもない日々過すって
素晴らしいね
It goes with me

【Silk】
※ロックバンド『美浜カーニバルボーイズwithレモン』の新曲のオリジナルの歌詞です。
4/23千葉中央公園で行なわれます『春まつり』のステージでご披露致します。
posted by YF at 13:56| Comment(3) | TrackBack(0) | with music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

愛しい人たちへ

演奏を聴く
作曲 浜部まゆみ

この音楽捧げたい君に
捧げたい心から
この幸せ捧げたい君に
捧げたい笑顔添え

僕等生きた証し残す
生まれ来た幸せ噛みしめ
どうかそれを知ってて下さい
愛しい人たち

僕等負けないくじけない
人生の尊さ知ったから
どうか見守っていて下さい
愛しい人たち

今希望を捧げたい君に
捧げたい心から
今希望を捧げたい君に
捧げたい感謝添え

僕等辿る道見つけた
君の愛支えとしながら
どうかそれを知ってて下さい
愛しい人たち

僕等の夢は果てしなく
星達が導く世界へ
どうか見守っていて下さい
愛しい人たち

この音楽捧げたい君に
捧げたい心から
この幸せ捧げたい君に
捧げたい笑顔添え
posted by YF at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | with music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

必ず来るよ幸せ!

演奏を聴く
作曲 天明屋恵子

みんな報われる日信じてる
だから涙する日耐えている
みんな微笑みの日信じてる
だから哀しみの日耐えている

自分に優しい日
あってもいいじゃない
自分に甘える日
あったって構わない

みんな闘う人だから
息つく間もない日々達
彼等を見つめてあげてよ
苦しみ癒してあげてよ

自分いつくしむ日
あってもいいじゃない
自分を称える日
あったって構わない

みんな勇気の人だから
息つく間もない日々達
潤い与えてあげてよ
生きる喜び感じさせ

自分に悲しい日
あってもいいじゃない
自分を見つめる日
あったって構わない

みんな孤独の人だから
息つく間もない日々達
彼等を救ってあげてよ
魂燃やしてあげてよ

みんな報われる日信じてる
だから涙する日耐えている
みんな微笑みの日信じてる
だから哀しみの日耐えている
posted by YF at 18:43| Comment(2) | TrackBack(0) | with music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする